こんにちは!ニューヨークでヨガ講師&ヨガフォトグラファーとして奮闘中のミコと申します
今日は私がNYでヨガティーチャートレーニングを受けた学校をご紹介したいと思います

星の数ほどあるスタジオから私が選んだのは
Three Sisters Yoga
NYにあるヨガスタジオは沢山のところがティチャートレーニングをオファーしています
2017年当時はアッパーイーストサイドに住んでいたので、ご近所のNew York Yoga で受講しようと思っていました しかし人が集まらずに講座はキャンセルされ、そこからた~くさんのスタジオをチェックし、体験講座も受け、最終的に選んだのがThree Sisters Yogaです
日本語で受けられるところもあったのですが、どんなことが学べるのかあまり情報がなく&やたら高価格で、せっかくだしNYならではの体験がしたい!とこちらをチョイス

最終的に大満足で、しかもこの講座をキッカケにヨガフォトグラファーにもなっちゃう、おまけつきの最高な200時間のトレーニングになりました
どのスタジオでトレーニングを受けるかとっても悩んだのですが、私が重視したのは以下のポイントでした

  • 解剖学的なことに重点を置いているか
  • スピリチュアル過ぎないこと
  • ヨガ初心者の自分がバランスよく学べる内容か
  • スタジオの雰囲気が排他的でないこと
  • 場所が通いやすいか

ティーチャートレーニングの受講を決めた時、ヨガ講師になることは全く考えていませんでした
ぶっちゃけると、時間を持て余していて、そしてヨガが楽しくなってきたので、体の使い方を学ぶのもいいかも?って思ってた程度(笑)
Three Sisters Yogaはヨガスタジオではなく、ヨガ講師を育てるための専門の学校です
なので、テキストがとっても充実していて他のスタジオが200時間の次のレベルの300時間で学ぶようなビジネスのクラスもあり、これが後々かな~り役立ちました
また、解剖学の授業やハンドオンアシストの担当をしてくれた先生は看護師さんだったり、大学の先生だったりと知識豊富な講師陣も魅力的でした
中にはトニー賞を受賞した舞台監督もいて、さすがニューヨーク! といった雰囲気の非常に個性豊かなクラスでした

第一日目のクラスで、この講座のディレクターであるジェーン先生から『今自分が思い描いているヨガのポーズ、ヨガのイメージを忘れてください、皆の体はそれぞれ違うから、人によって“正しいポーズ”というのは異なります。このポーズが正しくてこれが間違っているという思い込みを私たちは捨てなけらばなりません』って言われました

その時はふぅん・・・そんなものか・・・程度にしか考えてなかったのですが、練習を進めていくと人によって、人種によってこんなにも体が違うのか!と衝撃を受け、彼女の言葉の意味がよく分かりました
その人にとって一番効果的な、そして体を傷つけないヨガがどれほど大切かをこのクラスで学べました

クラスはかなり速い英語で進みます(ニューヨーカーは話すのが速い)
英語ができないと先生が言ってる大切な言葉を逃してしまうので、理解できなかったらかなり勿体ないです
私もクラスの途中で『ごめんなさい、今のってどういうこと?』って聞く場面が沢山沢山ありました
クラスメートにも相当助けられました
わからなかったら質問するのが基本です

このクラスのおかげでとても仲良しの友人がたくさんできました。

私のようにヨガのことを全然知らず、でもとりあえずヨガのことを勉強してみたいという初心者にはかなりおススメの学校です
アットホームな雰囲気で、先生たちも知識豊か
ただ一つ残念なのが、ここはヨガ講師を育てる専門学校なので卒業後のサポートが得られないことです
どういうことかと言うと、通常卒業したばかりでヨガ講師として仕事をするのは競争の激しいNYだとハードルが高い
なので大体、そのヨガスタジオで“見習い”として経験を積ませてもらい、その後他のスタジオだとかで働きだすのが一般的です
もしNYで卒業と同時にスタジオで働きたい!ということを考えている人はそういったことも考慮して選ぶのもありかな?と思いました

https://www.threesistersyoga.com/
住所:135 W 29th St Rm 603, New York, NY 10001
料金:2020年1月時点で200時間ティーチャートレーニングは$2,700(早割$2,500)